【ドラねこキャンプ12】ゆるキャン聖地巡礼も最後?!霊犬早太郎とこまくさの湯!

2022年9月11日

  1. HOME >
  2. Travels >
  3. 長野 >

【ドラねこキャンプ12】ゆるキャン聖地巡礼も最後?!霊犬早太郎とこまくさの湯!

2022年9月11日

ドラねこ

ちわわ、ちわ~!おいさんだよ!

君はキャンプを愛してるかい?

今回はどこだ?

そろそろこの旅も、もう終わりに近づいてきてるだろ?

まいける
ドラねこ

そうじゃな。

思えば初めてのキャンプで富士宮に来て以来もうすでに9日目。

そろそろ家が恋しくなってきたのう。

じゃあ、もう家に帰えんのか?

まいける
ドラねこ

今回を含めてもう一つ、訪れてみたいキャンプ場があるのじゃが、この旅も残すところあと3日じゃ。

今回はそんな中でも一番雰囲気の良いキャンプ場を訪れてみるぞ!

この記事は2021年4月にドラねこが開運のために静岡・長野に11泊12日で行った吉方旅行の検証記事です。

実際に開運するかどうかは用法用量をお守りの上、「西谷流開運術!3泊4日の吉方旅行で開運しよう!」もお読みいただいてご自身でご検証ください。それでは最後までお楽しみください。

前回まではこちら

さらば、しだれ栗森林公園キャンプ場

ドラねこキャンプ・9日目。

しだれ栗森林公園キャンプ場の夜が明けた。

朝早く車を見てみると、屋根には薄く霜が積もっていた。

昨夜は夜がどれくらい寒かったのかこれでよく知れるというものである。

昨夜は森林公園の外では風が荒れ狂っていた印象だが、サイト内は静かでテントの中はあんまり寒くもなく、けっこう快適に眠れた。

朝早くからメシを作ると、早めにテントを畳んで、出発の準備を整える。

ドラねこ

よーし、それでは本日の観光地へと向かうぞ!

こっから先、観光するとこなんかあんのかよ?

まいける

光前寺

車を走らせること一時間。

到着した場所は「ゆるキャン」でも登場した霊犬早太郎で知られる光前寺だ。

しだれ桜で有名とのことだが、吾輩が訪れたときはなにやら綿花みたいな桜が咲いていた。

光前寺と大きく書かれた看板の横には霊犬早太郎伝説としっかり書かれている。

クロ

はやたろうってなんでしゅか?

ここらへんでは霊犬の伝説があるのじゃ。

とてもかしこい犬が江戸時代にこのあたりにいたらしいぞ。

ドラねこ
まいける

へえ・・・

犬、こわいよう。

リク
ドラねこ

今はその犬を祀った木造があるだけじゃ。

参道を歩いていると途中の社務所にゆるキャンでも登場した早太郎のおみくじが置いてある。

ドラねこ

これが早太郎じゃ。

かわいいでしゅ。

クロ
ドラねこ

でも高いから買わない。

・・・オニでしゅ。

クロ

なかなか立派な造りの山門をくぐり抜けると・・・

本堂へと続く階段が見えてくる。

せっかくなのでここで一枚。

本堂もこじんまりとした造りながらもけっこうしっかりとした木彫りが施されている。

この彫り物の立派なこと。

霊犬早太郎

中に入ると、志摩リンが見たように早太郎の木造が置いてある。

これが霊犬早太郎。

これは・・・

まいける
クロ

かなりゴツいでしゅ。

やっぱり怖いよう・・・

リク

けっこうしっかりとした犬とともにパシャリ。

ドラマで紹介されたとおり、本堂の隣にはそんな霊犬の墓があるようだけど・・・

見るとたしかに早太郎のお墓がしっかりとあった。

けっこうシンプルな墓だったな。

まいける
ドラねこ

わしらもこの犬のようにいつかは祀られたいものじゃ。

苔の古道と名付けられた道を横目に眺めつつ、光前寺を後にした。

こまくさの湯

さて、光前寺から車で15分。

「こまくさの湯」にやってきた。

ドラねこ

見ろ。

遠くに見える南アルプスがとてもきれいじゃ。

ホントだ。

ここからでもしっかりと見えるな。

まいける
ドラねこ

ここは「ゆるキャン」でも出てきた温泉なのじゃ。

そうだったっけ?

まいける

ここは最近では「ゆるキャン」に登場したことで有名になった知る人ぞ知る温泉なのだ。

ドラねこ

外観はドラマそっくりじゃ。

どんな湯なんかな?

ちょっと楽しみだぜ。

まいける

中はこんなかんじ。

ちょっと昭和レトロな哀愁を感じる造りである。

入湯料は700円。

この日は平日なのにけっこうな人で地元客で賑わっているようだった。

それでは脱衣場に向かうことにしよう。

中はこんなかんじ。

(引用 : こまくさの湯)

中の写真は撮れなかったけど浴室内の写真は内湯と露天の2つがある。

ドラねこ

なかなか広くて気持ちの良い温泉だったのじゃ。

おゆがあったかいでしゅ。

クロ

特に露天は外に見える南アルプスの山並みが美しくてずっと入っていたいと思わせる温泉であった。

ここでリンちゃんも露天で疲れを癒やしたことだろう。

さて、風呂から上がったら休憩スペースでくつろごう。

志摩リンが座っていた場所は部屋の隅の和室スペースだが・・・

実際のスペースは多分ここらへんだろう。

ドラねこ

よっこいしょ。

実際に座ってみるのじゃ。

ここらへんでリンちゃんはソースカツ丼のセットを食べていた。

ドラねこ

ここはなんたってソースカツ丼が有名なんじゃよ。

前も一度福井で食ったよな。

まいける
ポコたん

ポポポ!

メッチャうまそうじゃん。

まいける
ドラねこ

このこまくさの湯には入湯料とお食事のセット券があったりするのじゃ。

ポコたん

ポポポ〜・・・

うまそうに食っているな。

しかし、今回はソースカツ丼は食べないこととする。

ドラねこ
ポコたん

ポポポ〜!

・・・・・・ポコちゃんがないてるでしゅ

クロ

何も食べることはないけど、実際にここらへんの雰囲気を感じ取りたいがためにここに来てみた

このときは外のテラスにテーブルが設置されていて、川を眺めながら食事を楽しめるスペースになっている。

食堂は意外と人がいないので案外のんびりできるスペースであった。

キャンプファーム いなかの風

さて、温泉からここまで買い出しを済ませてやってきたのはキャンプファーム「いなかの風」

ここはかつて農家が棚田にしていた場所を、キャンプサイトに改造したという異色のキャンプ場である。

棚田のキャンプ場か・・・

どんなとこなのか楽しみだなw

まいける

「いなかの風」の真ん中には釣りもできる人工の溜池まであるという充実ぶり。

ドラねこ

管理棟でお金を払うと釣り竿を借りられるのじゃ。

へえ、釣りもできんのか。

まいける

サイトを見回してみると、こんなかんじ。

おお、確かに棚田だ。

まいける

どこまでも田んぼが広がっていて、雰囲気はとっても牧歌的。

そしてなによりも気に入ったのは、この日は泊り客が少ないのかとても静か。

わしを含めて4、5組のお客さんがいるだけのサイトは、道路からも隔絶されているので非常に静かである。

ドラねこ

いやぁ〜、いいな。

ホントに良いとこに来たなぁ。

ほんとに静かだな、ここ。

まいける
クロ

ふつうにきれいないなかってかんじでしゅ。

芝生がフカフカでキレイだよお。

リク

さて、そんな牧歌的なサイトの一角にテントを設営することにしよう。

広げる荷物を置いて、

風をしのげる場所にとっととテントを設営。

ドラねこ

完成じゃ!

さあ、くつろごうぞ!

ここまでくると、設営も時間がかからなくなってきたな。

まいける
ドラねこ

慣れって素晴らしいのじゃw

ありがたいことにこのキャンプ場は今、キャンペーンをやっているらしく受付でチェックインを済ませると試供品のビールをもらったw

ドラねこ

ありがたくいただくことにするのじゃ。

昼間っからビールとは豪勢だな

まいける

目の前には木があるけど、風が恐いのでここで十分。

サイトを散策していると中央の広場には南アルプスが一望できる。

左手に見えるのは炊事棟。

ここがかつて棚田であったということが嘘みたいに感じられるほど、よく整備されているキャンプ場である。

余分なものがホントないな。

まいける
ドラねこ

いやぁ、この景色はホントすごいなあw

サイトは広々としているので、どこにでも泊まることができる。

とっても広々として気持ちよく、のんびりできるキャンプ場であった。

絶景!!露天風呂

そしてなんと言ってもこのキャンプ場の特色といえば風呂が利用できるという点である。

へぇ〜、

シャワーや風呂も利用できるのか。

まいける
ドラねこ

ただし、利用するには受付でお金を払って申請しなくてはダメなのじゃ。

浴室内はこんなかんじ。

なんと船の形をした浴槽になっている

へぇ〜!

すげえな。

まいける
クロ

かっこいでしゅ!

しかも露天なので外から南アルプスを眺めながら入浴することができる。

ちゃんとシャワーと体を洗う場所がついている。

トイレはこんなかんじ。

けっこうキレイで掃除も行き届いている。

下のサイトには柵が敷き詰められているサイトがあるが、あれはペットがいる人向けのサイトだろう。

そんなこんなで一通り散策したサイトではあったが、なかなか雰囲気の良くて居心地の良いキャンプ場であった。

この日の晩メシはピーマンの肉詰め。

これにおでんと熱燗で晩酌をすることにしよう。

なかなか贅沢だな。

まいける

しかもこの晩は満月で月を見ながらの酒となった。

満月の光に照らされたサイトも隅々まで見えて美しいw

ドラねこ

ただわしのカメラではスペックが低すぎて撮れなかったんだけどね。

肉眼ではキレイに見えるんだけどな。

まいける

この日の走行距離は91km。

9日目にしてだいぶ吉方位距離が溜まってきたけど、この旅の終わりもそろそろ見えてきた。

残り2日。どのようなキャンプ旅になるのか、頑張っていくことにしよう!


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

漫画ブロガー。 よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)。このブログの管理人をしている。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterフォローよろ!Please Like & Subscribe!

follow us in feedly