【神奈川・吉方旅行3】豪勢な朝食にビックリ!オシャンティーアートがヤバい横浜美術館!

2022年2月6日

  1. HOME >
  2. Travels >
  3. 神奈川 >

【神奈川・吉方旅行3】豪勢な朝食にビックリ!オシャンティーアートがヤバい横浜美術館!

2022年2月6日

ドラねこ

ちわ!おいさんだよ。

君は横浜は好きかい?

今回はようやく横浜編か?

まいける
ドラねこ

そうじゃ。

今回は念願叶ってようやく横浜にいくのじゃ。

ヨコハマって何があるんでしゅか?

クロ
ドラねこ

横浜はおシャンティーな街だからなあ。

山下公園にランドマークタワー、中華街あり夜景ありと街には観ていておもしろいものは色々あるぞ!

それでは今回はそんな横浜を紹介していくのじゃ!

この記事は2021年2月にドラねこが開運のために神奈川に3泊4日で行った吉方旅行の検証記事です。

実際に開運するかどうかは用法用量をお守りの上、「西谷流開運術!3泊4日の吉方旅行で開運しよう!」もお読みいただいてご自身でご検証ください。それでは最後までお楽しみください。

町田レンブラントホテルの恐るべき朝食!!

さて、快適な部屋の一夜が明けて、腹が減ったので朝食を食いに食堂にいくことにする。

今回の旅は吾輩にしては珍しく朝食付き。

しかもバイキング形式だってんだから、普段朝はメシを食わない吾輩でも喜んで食べるまじと意気揚々であった。

朝食バイキングなんて御宿に行ったとき以来じゃね?

まいける
ドラねこ

そうじゃな。

たしかに前回の福井旅のときには、あわら温泉で朝飯なんか食わなかったもんなあw

そんな感じで感染予防対策がバッチリされている食堂に行くと、目の前には美味しそうな焼き立てパンが山積みにされている。

ポコたん

ポポポ!ポポポ!

おおう、これはうまそうなパンじゃ。

ひとつもらって食べることにしよう。

ドラねこ
クロ

いつもはゴハンとうのおいしゃんがめずらしいでしゅ。

もちろん飯もしっかり食うぞ!

こういうところに来たらあるものはなんでも食わねばならんのじゃ!

ドラねこ
まいける

単に卑しいだけだろ。

恥ずかしいからあんまりたくさん皿に盛り付けるなよ!

そして列を進むとなにやらうまそうなソーセージやハムがたくさんあるw

ドラねこ

たぬき、ハムじゃ!ハムじゃ!

ポポポ!ポポポ!

ポコたん
まいける

だ~か~ら~・・・

肉だけではバランスも悪いから野菜もしっかりと取っておこう。

この朝食バイキングはサラダバーも充実しているようだw

そしてふと、横を見ると・・・

ドラねこ

んん・・・?

こ、これは!

しゃぶしゃぶじゃ!

このバイキング、朝からしゃぶしゃぶが食えるのじゃ!

え?まじで?!

まいける
ポコたん

ポポポ!ポポポ!

そう、そこには、やはり見まごうことなき「しゃぶしゃぶ」があった。

いくつか肉を放り込み、お湯の中でしゃぶしゃぶさせて小鉢に入れ、ポン酢とネギを入れてもっていく。

窓際の見通しの良い場所に席を取り、さっそくいただくことにする。

ドラねこ

ふ~・・・

まさか朝からしゃぶしゃぶが食えるとは・・・

普段の泊まっている部屋代5000円+2500円でしゃぶしゃぶ付き朝食バイキングにありつけるとは。恐るべし町田レンブラントホテル!

で、結局取り終わったこの日の食事がこちら。

ハム・ソーセージ・卵焼き・サラダ・梅干し・しゃぶしゃぶ・・・

肉中心のなんともがっつりとした朝食である。

・・・なんかすげー取り合わせだな。

メロンソーダまで・・・

まいける
ドラねこ

ドリンクバーもあったのでな。

あるとつい飲みたくなってしまうのじゃ。

ちなみに隅っこには納豆もあるぞ!

・・・すごいでしゅ。

クロ
ポコたん

ポポポ!ポポポ!

・・・食い過ぎだよ、お前ら。

まいける

ちなみにこの小さなグラスに入っているものはビーツという、どうやら赤カブの生ジュースらしい。赤ワインではない。

なんだ、酒じゃないのか。

びっくりしたぜ。

まいける
ドラねこ

飲んでみたけど、味はなんとも言えない薄いカブの味がしたのじゃ。

旨くないのか?

まいける
ドラねこ

ジュースのように甘くないから旨くはないのじゃ。

ちなみにしゃぶしゃぶは、

かつて貧乏学生時代よく食っていた2500円で「しゃぶしゃぶ食い放題」の店のような肉の懐かしい味がした。

ドラねこ

なんかパサパサで脂身のない肉だったのじゃ。

ま、そんなもんだろう。

しゃーねーべ。

まいける

よーし、一順目も食い終わったので、もう二巡目にいこう!

ドラねこ

よーし、たぬきよ。

もう一度まわっていくぞお!

ポポポー!

ポコたん

さて、二回目は先程食べなかったスクランブルエッグやデザートを食べよう!

と、目を凝らしていたら驚きのものを見つけた!

「オーダーごとに焼き上げる焼き立てワッフル」「20時間かけて作る究極のフレンチトースト」と信じられない立て札を発見!!

ドラねこ

な、なにぃ!Σ(゚Д゚)

ここは注文して焼き上げてくれるワッフルも食えるのか!

しかもフレンチトーストもあるみたいだぞ!

ポポポ〜!

ポコたん
ドラねこ

これは頼むしかない!!

あ、でもわし、フレンチトーストは嫌いだからワッフルを頼もう。

さて、やってきたのがこちらのワッフル。

なんかちょっと小さい気がするが、それでも甘い蜜と粉砂糖がかけられたワッフルはあったかくてサックサク!

ドラねこ

う〜〜〜ん、

まあそこまでウマいもんでもないけど、普通のホテルではここまでしてくれないから珍しいよねw

ポポポ〜・・・

ポコたん
まいける

食えるんだから、文句言うなよ!

ふ~・・・食った食った。

朝から思いがけないごちそうにありつけて大変満足な朝メシだった。

ここは良いホテルじゃ。

機会があればまた来よう!

ドラねこ

さらば町田。また会う日まで。

さて、そんなこんなで朝メシを食い終え、支度をして外に出るとこの日は生憎の曇り模様。

こんなに朝早く町田に来たことがないから人が少ない町田はとても珍しくなんとなく不思議な空間のように感じる。

さて、ここからはもう横浜線に乗って、今日の目的地横浜に急ごう!

この町並みもしばらく見納めか・・・

さらば町田。また会う日まで。

見慣れた横浜線への通路を歩いてホームへ向かう。

この町田駅のホームにはかつて何度も降り立ったことがある。

ドラねこ

よくここからバイト先に行ったもんなのじゃ。

へー。

まいける
ドラねこ

つまんない仕事も多くてな。

毎日嫌な気持ちでここを乗り降りしていたよ。

・・・特に橋本とかによく行ったな。

イロイロくろうしてたんでしゅね。

クロ
ドラねこ

いま思い返せば良い思い出じゃ。

そんな昔の苦い記憶を振り返りながら、以外にもお客でぎゅうぎゅう詰めの列車に乗って横浜を目指す。

みなとみらい駅

さて、電車に乗って一時間ほどで「みなとみらい駅」にたどり着いた。

わしは実は「みなとみらい駅」に来るのは初めて。

横浜には来たことはあるんだけど、今回はこちらの駅で降りることにする。

しかし横浜はさすが「みなとみらい駅」でもホームがなんか新しい。

「みなとみらい駅」にはなんかよくわからないゆるキャラが吾輩を迎えてくれた。

クロ

かわいいでしゅ。

金沢に行ったときも確かこんなのあったな。

まいける
ドラねこ

あれは加賀温泉駅じゃ。

なんとも近未来的なデザインの駅構内を出口目指して歩いていく。

所々に横浜をイメージした船のようなダクトがかかっている。

さて、ここみなとみらい駅に降り立った理由は目指す目的地は横浜美術館だ。

ドラねこ

横浜美術館に行ってみるぞ!

クロ

でもそれってドコにあるんでしゅか?

う~~~ん・・・

あ、アレを見るのじゃ!

ドラねこ

駅から出てふと上を見上げると道案内の標識には「横浜美術館」の文字が。

すぐその標識の方向へ足を向けると、なにやら大型商業施設の扉をくぐることになった。脇には何やらアーティスティックなオブジェが置いてある。

ドラねこ

ここらへんは「マークイズみなとみらい」という約190店舗が集合するみなとみらい21地区で最大の商業施設のようじゃ。

中に入ると何やらおしゃれな家具やキャンプ道具などが売られている複合商業施設で、美術館に行く前になにやら目移りして足を止めてしまう。

ドラねこ

うう~ん、こんなおしゃれなお店が並んでいるとは・・・

あの山登り用のギアほしいなあ・・・

おい!早く先に行けよ。

まいける

さて、後ろ髪惹かれる思いでしぶしぶ外に出ると、目の前には横浜のシンボル・ランドマークタワーが現れた。

ドラねこ

おお!アレこそ横浜のシンボルじゃ!

すげーたけータワーだなw

まいける
ドラねこ

今回の旅ではアレにも後で登るぞ!

横浜美術館

さて、ランドマークに目を奪われていたところ当たりを見回すとすぐ目の前に美術館はあった。

横浜美術館

近代美術を中心に収集。横浜ゆかりの作家やシュールレアリズムの作品、写真コレクションなどが特色の美術館。

ここが横浜美術館。近代的な表札とともに

石彫のクラシックな表札を合わせて置いてあった。

コロナの感染予防対策をされてある中、チケットを買い、中へ行くことにする。

ドラねこ

おおう、さすがは横浜。

美術館の内装も大理石造りで高級感があるぜ。

なるほど、金沢の石川県立美術館よりかは高級だな。

熱海のMOA美術館にはかなわないけどw

まいける

さっそく入ってみると日本洋画団の巨匠・岸田劉生の絵なんかがかかっていて、かっこいいw

たしかにこのメガネのおにいさん、かっこいいでしゅ!

クロ

その他にはこのようななにやら裕福な女性の肖像や・・・

ドラねこ

うおおおおっ!

セザンヌとかあんじゃん!

せざんぬ?・・・ってなんでしゅか?

クロ
まいける

お、ほんとだ。すげーじゃん。

たしかセザンヌって印象派の巨匠だよな。

へー・・・

リク

美味しそうな夏みかんなどもある。

ドラねこ

このみかんは美味しそうじゃな。

確かにな。

まいける
ポコたん

ポポポ〜

謎のカラスと現代アート

で、別のフロアに足を踏み入れると中央にはでかいカラスがw

クロ

な、なんでしゅか?!

このカラシュは?

なんじゃろうな?これは・・・

ドラねこ

下を見るとイサム・ノグチ「マイアストラ、フランクーシのオマージュ」と書いてある。

・・・マイアストラって誰だ?

まいける
ドラねこ

・・・・・・さあ?

しかし、吾輩が受けた現代アートの洗礼はこれだけではなかった。

謎の木箱に佇むの図。

その近くには謎の木箱が安置されている。

興味を惹かれて中を除くと・・・

ドラねこ

なんだコレ?

ミイラみたいでしゅ。

クロ
まいける

ミイラじゃねーよ。

なんかの石だろ、これ?

石でできた化石・・・?

ミイラのような態でなにやら奇妙なオブジェが大切に置かれていた。

その他にもこうしたワイルドな色調の抽象画や、

藤田嗣治のポートレート。

ドラねこ

うおおおっ!

藤田嗣治じゃ!

だれでしゅか?

クロ
ドラねこ

世界的に有名な日本人画家じゃ!

なんとなく名前は聞いたことはあるな。

まいける

そのほかにもわしが観ていて気に入った抽象画はこちら。

岡田謙三「垂直」だってよ・・・

まいける
ドラねこ

わしはこの美術館の抽象画の中で、これが一番かな。

なんでだよ?

まいける
ドラねこ

山の緑の色がすごくキレイだからじゃ。

それだけかよっ!

まいける

その他にもなんかBECKのPVにでも出てきそうなコラージュ風のアートや。

一瞬点描を思わせるようなモノクロの線描画。

ザラッとした質感が特徴的な油彩画。

あと個人的にすごいな、と思ったのがこちら。

なんでしゅか?!これは?

クロ
ドラねこ

青い鳥かごの中に人の顔が入っているな。

植物みたいなハートの実が真ん中にあるぜ。

まいける
ドラねこ

これは何を表現しているのかな?

さあ・・・?

まいける

その他にもこんな商業製品を使ったポップなアートや

逆に病的なまでに塗り込められた油絵や、

今度は勢いだけで塗りたくった油絵など、

ホント観るものを飽きさせない展示となっているw

ドラねこ

・・・これはなんだろう?

きせる?

クロ
まいける

キセルに見えるな。

今度は鉄の長ーいオブジェが・・・

ここまで来るともうわしの頭では理解できない。

普通ではありえない鉄の塊なのだろうが、

アートか?言われたらなんだかよくわからない一品である。

そして最後のフロアにはそうした鉄の板がいろんな形で広く隅っこに広げられている。

ドラねこ

なんか、ここまで来るともうわからんな。

なんとなく言わんとすることはわからんでもないけどな。

まいける
ドラねこ

こうした現代アートを観るのは21世紀金沢美術館以来ひさしぶりじゃw

ああ・・・あそこはここよりも楽しかったな。

まいける

暇つぶしでフラッと入った割にはそれなりに楽しめるオシャンティーアート満載な横浜美術館であったw

ちなみにこの横浜美術館、このあとすぐにリニューアルのため休館に入った。

なのでいまでは展示物を見ることができない。再開までしばらくかかるようだ。

このときがちょうど最後の展示だったようだ。

ドラねこ

この時、見に行けてよかったw

ギリギリだな。

まいける


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

漫画ブロガー。 よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)。このブログの管理人をしている。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterフォローよろ!Please Like & Subscribe!

follow us in feedly