【ドラねこキャンプ5】奇跡?!朝霧ジャンボリーで出会ったすごい生物とは?

2022年6月29日

  1. HOME >
  2. Travels >
  3. 静岡 >

【ドラねこキャンプ5】奇跡?!朝霧ジャンボリーで出会ったすごい生物とは?

2022年6月29日

ドラねこ

こんちわ、おいさんだよ。

昨日はなかなか楽しかったな。

で、今日は?

まいける
ドラねこ

今回はもう次のキャンプ地に向うのじゃ。

え?

今日はどこか観光とかしないのか?

まいける
ドラねこ

・・・ここらへんの観光地といえば朝霧高原くらいしかないのじゃ。

ま、マジか・・・

まいける

この記事は2021年4月にドラねこが開運のために静岡・長野に11泊12日で行った吉方旅行の検証記事です。

実際に開運するかどうかは用法用量をお守りの上、「西谷流開運術!3泊4日の吉方旅行で開運しよう!」もお読みいただいてご自身でご検証ください。それでは最後までお楽しみください。

前回まではこちら

YMCAの朝

ドラねこキャンプ・3日目。

朝、起きたらまだ太陽は昇っていなかった。

なんとなく何もやることなくそのまま早くに寝付いたら、朝の5時、6時に起きるのがふつうになってしまった。

ドラねこ

うう・・・

ようやく朝日が差してきたのう。

え?もう朝か。

・・・ああ、よく眠れた。

まいける

テントから顔を出すと辺りは明るくなり始めていた。

ああ、昨日遅くまで騒いでいたお隣さんはまだ眠りに着いたままか。

トイレに行ってついでにテントを撮ってみる。

目の前の富士山には後光が差し初めていた。

ドラねこ

おお!

見ろ光が!

わあー!キレイ!

リク

富士山から差す朝日。

昨日のキャンプ場は山に近すぎて見れなかったけど、この日はしっかりと見ることができた。

キレイな朝日だな。

まいける
クロ

なんとなくありがたいおひさまでしゅ。

そうこうしている間にすっかり日は高くなってしまった。

ううむ、そろそろみんな起き出す時刻だろうか?

まだ腹は減ってないので、まだ起き出していないキャンプ場の周りを歩いてみよう。

昨日ここにテントを設営したかったんだけど、こうしてみるとここも良い景色であることが見て取れる。

よーし、朝日も高く登ってきたのでそろそろ朝メシにしよう!

家から持ってきた卵焼きを焼くフライパンで目玉焼きを焼く。

若干、焦げてるぞ。

まいける

お本日のメシ。

三回目にしてほぼ炊き方を極めたのではないだろうか?

ドラねこ

おかずもシンプルなメシだけど、外で食うとまたうまいなw

たしかにハクマイがおいしいでしゅ。

クロ
ポコたん

ポポポ!

さあ、そろそろ日も高くなってきた。

火を消して、そろそろ撤収の準備をしよう。

なかなか良いキャンプ場だったな。

まいける
ドラねこ

備え付けの風呂に入れなかったのは残念じゃったけど、富士山は見れるし、サイトも広くてのびのびできたから、また来るのじゃ。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

さて、もう時刻は11時近くなので、この日は次のキャンプ場へ移動しよう。

やってきたのは「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」

宿泊料は入場料1000円+車一台料金1000円で税込み2750円。

安っす!

ここは3000円以下かよ。

まいける
ドラねこ

これなら都心部の漫画喫茶8時間プランと変わらんな。

ちなみにここはコインシャワーも完備しているぞ。

ドラねこ

キャンプサイトはG〜Qまで選べるぞ。

ふーん、で、どこにすんだよ?

まいける
ドラねこ

今、いるここは富士山がキレイに見通せるNサイトなんじゃが、人が多いから今回わしはOサイトに行くぞ!

ここが水場。

すべての水場で富士山の冷たい湧水が湧き出ている。

ドラねこ

手がキンキンになるくらいつめた~い水じゃが、うまいぞ!

ちょうどここらへんが人も少なくて静かだからここにしよう。

この日、このキャンプ場には意外と人が詰めかけていたんだけど、サイトがいくつもあって広いのでこんなふうに一つのサイトを独り占めできたりもする。

今回もテントはうまく設営できた。

風はこの日も少ないので四方のロープは張らずにテントの四隅にペグダウンだけしておこう。

さて、アルミローテーブルを出してお茶を入れて一息つく。

周りは自然だらけなので静かな環境で持ってきた本を読んで時間をつぶす。

この一時がとても豊かな時間だw

すると!なんと目の前にある奇跡が訪れた!

ドラねこ

お、おい!

見るのじゃ!あ、アレはあれはキジじゃあ!!

キジ出現は幸運の証?!

ほ、ホントだあ!

キジだ!おい、キジがいるぞ!

まいける
クロ

ホントでしゅ!

キジなんてズカンでしかみたことないでしゅ!

わあ!

リク
ポコたん

ポポポ!

しっ、静かに!

ドラねこ

キジは目の前5mほどをとことこ何やら地面をついばみながら通り過ぎていく。

お、おい!

いっちまうぞ!

まいける
ドラねこ

静かに後ろから着いていくのじゃ!

そーっと後ろをついていくこと数分。

本当にもうすぐ目の前に手を出したら捕まえられそうな距離でキジは歩いている。

ドラねこ

ちなみにキジは幸運を呼ぶ貴重な鳥みたいだぞ!

え?

マジで?

まいける
ドラねこ

キジを見たおかげで幸せになったという目撃談が多く寄せられるほど、キジは幸運の前兆を表す鳥なのじゃ!

近づいては遠ざかり近づいては遠ざかる。

そんな押し合いへし合いを繰り返しながら跡をついていく。

クロ

あー・・・!

いっちゃっったでしゅ!

くそう!

向こうの草むらにいっちまったのじゃ!

ドラねこ
まいける

・・・すげえな、ここは。

本物の野生のキジが住んでるのか。

朝霧高原の牛や馬といい、ここ富士山のお膝元はなんでもあるんじゃな。

さすがは雄大な富士の大自然じゃ!!

ドラねこ

本日の晩ごはん 餃子・・・?

ドラねこ

さて、大自然のサプライズに驚いていたら、すっかり日もくれて腹も減ってきたぞ!

今日は一日目のスーパーで買ってきた餃子を焼こう!

・・・って言ったって、これはなんだよ?

まいける

持ってきた卵焼き用のフライパンは意外と焦げ付く代物であっさり皮がひっついてしまった。

ドラねこ

餃子じゃ!

どこがだよッ?!

まいける

まあまあ、こんな失敗もあるさ。

ちなみにこの日もメシはしっかりと炊けたし、おかずも一応食えたからこれで良しとしよう。

ちなみにこの日の走行距離も前日とそんな変わらず。

そりゃそうだろう。

まいける

91kmだから正直微妙な距離だけど、今回の旅は日数が多いからそれでカバーできるだろう。

というわけで、今回も吉方旅行のキャンプ旅は続く。


LINEスタンプ販売中!
f:id:Doraneko1986:20140213211017p:plain

  • この記事を書いた人

ドラねこ

漫画ブロガー。 よくネコに間違われるが実はトラ(らしい)。このブログの管理人をしている。 人呼んで乱視の猛虎! もし記事を気に入っていただけたらサイトをブックマークもしくは、Twitterフォローよろ!Please Like & Subscribe!

follow us in feedly